買換えをされる場合は、ご売却とご購入のタイミングが重要となります。
それぞれのお引渡しの時期、売買代金のお受け取り時期、お支払いの時期をうまく一致させることが理想なのですが、なかなか難しいのが現状です。
買換えの方法には【売却先行】と【購入先行】の2通りがありますが、それぞれにメリット・デメリットがございますので、担当スタッフとご相談のうえ、お決めください。
不動産を売却するまでの流れ
「売却」先行の場合
メリット
  • 売却金額が決まり、購入資金にあてられる金額が確定するので、購入物件の資金計画が立てやすくなります。
デメリット
  • 購入したい地域の物件が少ないなどの理由で、なかなか希望物件が見つからないことがあります。
  • 先に売却できても引越しまでに新居が決まっていないと、その間仮住まいをしなければなりません。
「購入」先行の場合
メリット
  • 購入したい物件が先に決まると、仮住まいなどの無駄な費用の発生がなくなり引越しもスムーズです。
  • じっくりと希望条件に合った物件を探すことができます。
デメリット
  • 売却のめどが立たないと、ローンを二重に支払わなければならない場合も想定されます。